• 愛猫のロコモ・痛みについて愛猫のロコモ・痛みについて
  • 愛猫の痛みのサイン愛猫の痛みのサイン
  • 痛みのお薬痛みのお薬
  • お役立ちお役立ち

愛猫のロコモ・痛みについて

メタカム
(非ステロイド性消炎鎮痛剤)

投与方法
キャップをしっかりと閉じたまま、ボトルを上下によく振ってから、ご使用ください。

ボトルから直接食事に
滴下して投与する方法

キャップをはずし、食事の上でボトルを逆さまにして
ゆっくりと1滴ずつ押し出してください。

注意使用前によく振ってください。

体重
(kg)
メロキシカム
投与量
(mg)
ごはんにかける場合
1日目(初日)
(滴)
2日目以降
(滴)
1 0.05 6 3
2 0.10 12 6
3 0.15 18 9
4 0.20 24 12
5 0.25 30 15
6 0.30 36 18
7 0.35 42 21
8 0.40 48 24

付属の計量シリンジを
使用して投与する方法

経口投与

食事にかけて投与

体重目盛入りなので必要量を簡単に計測することができます。体重目盛入りなので必要量を簡単に計測することができます。
  • 1日目の投与量は下記維持用量の2倍量です。
  • 付属の計量シリンジには0.5kg単位で10kgまで、
    投与する猫の体重を示す目盛が書かれています。
  • 本剤を反復投与する場合は5日間を限度とすること。

付属の計量シリンジを使用して、
薬液を吸い取るときの手順

ボトルをよく振ります。キャップを取りはずし、シリンジをしっかりとボトルの先端部分にねじ込んで取り付けます。

ボトルとシリンジを上下逆さまにし、黒い線が猫の体重(kg)と同じ目盛りまで液剤を吸い上げてください。

液剤を適量まで吸い上げたままの状態で上下を元に戻します。シリンジをボトルから取り外すためにそれぞれをゆっくり逆方向にねじってはずしてください。

キャットフードの上でピストンを押して、内容液を直接全量振りかけます。またはフードを与える直前または直後に速やかに直接口に入れて投与してください。

  • このお薬は、獣医師の指示により決められた用法・用量を守って投与してください。
    また、投与後になんらかの異常がみられたときは、すぐにかかりつけの病院にご連絡ください。
  • 誤って薬液を目に入れないようにご注意ください。
    万が一目に入った場合は、水またはぬるま湯で洗い、直ちに医師の診察を受けてください。
  • 人が誤って本剤を飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察を受けてください。
  • 小児の手の届かないところに保管してください。
  • 直射日光及び高温を避けて保管してください。
愛猫のロコモ・痛みについて
愛猫の痛みのサイン
痛みのお薬
お役立ち
PAGE TOPへ